meiken有限会社明建
お気軽にお問合せください。
このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 施工事例 » 洋風で有りながら和風の感覚で。木調窓枠の建物との調和がコンセプト。-山武市 K邸

洋風で有りながら和風の感覚で。木調窓枠の建物との調和がコンセプト。-山武市 K邸

▲全景
▲門まわり
▲アプローチ
▲アルファーウッド
▲物置カンナ

担当者より

洋風で有りながら和風の感覚で窓枠が木調の建物との調和をコンセプトとして提案させて頂きました。

門まわりは、SBICピッチフェイスで囲い重厚感を出し、間にスリットフェンスで開放感を出しました。門塀は建物との調和を保つ為、塗装仕様としました。門扉は格調ある三協立山アルミのグレースアートを用いた。

アプローチ敷物はSBICのラジャスターンで温もりを感じる色彩とし、階段は低い蹴上と広い踏み面として材料は錆御影石の小タタキとしました。

道路沿い玄関前にはお客様からのご要望で花壇・ディーズカンナを配置しました。又、コーナーポイントにチェーンストーンを配置しましたが、良い彩となりました。

南側リビング前フェンスは木調樹脂フェンス(アルファーウッド)でナチュラルで温もりのあるフリーメンテナンスの素材としました。