meiken有限会社明建
お気軽にお問合せください。
このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 施工事例 » 前面道路から敷地まで高低差のあるプランニングで、コストパフォーマンスを考えた外構計画。-佐倉市 Y邸

前面道路から敷地まで高低差のあるプランニングで、コストパフォーマンスを考えた外構計画。-佐倉市 Y邸

▲全景
▲門塀
▲ポーチ階段
▲アプローチ

担当者より

前面道路から敷地まで高低差のあるプランニングで、コストパフォーマンスを考えた外構計画。

高低差がある為、駐車場まわりやアプローチを土留めすることになりました。土留めブロックはSBICレコムSTになります。法面仕様も考えられますが、敷地を有効利用するには土留めが必要になります。

アプローチ階段は化粧ブロックでもコストパフォーマンスの高いSBICウルトラCにて蹴上を造作。踏面はコンクリートハケビキ仕上げとしました。又、マスや量水器が階段位置に絡んでくるので、曲線を用いて避け、バランスを整えました。

門塀はシンプルに塗り物で仕上げ、ポストには埋め込みタイプのディーズガーデンスタッコUを選択しました。とても可愛らしい感じに仕上がっております。