meiken有限会社明建
お気軽にお問合せください。
このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 植栽の移植!

植栽の移植!

今回ご依頼頂いたのは『施主様のご実家にある記念樹を移植したい』という内容でした。
【移植】ということもあり、樹木に負担のかからないよう時機を見ながら進めさせていただきました。
(依頼:秋頃 移植:3月18日)

・まず、ご実家での作業(剪定・根巻)を行い施主様宅へ移送します。
・移植予定地での配置確認・準備を行い作業に入ります。


9
   配置が決まったら穴を掘ります。
5
  クレーンを使い配置していきます。
4
建物や周りからの見え方など考え、ベストな位置・向きを決めます。
3
移植したのは、ハナミズキ・ドウダンツツジ・コウヤマキの3本です。
2
この後、支柱を立て補強。地面をならし、水やりで完了しました。
ハナミズキ
移植から、約3週間後。無事ハナミズキが芽吹いています。

今回の移植は、うまく根付いてくれているようです。
移植などを行うと、樹木の動きを妨げたことにより花が咲かなかったり、実がならなかったりということも起きます。
最悪の場合枯れてしまうこともあるので、移植する樹木や時機についてご不明な点がありましたら、遠慮なくご相談ください。