meiken有限会社明建
お気軽にお問合せください。
このページのトップへ
ホーム » 施工例 » 施工事例 » 街並みに調和させたクローズ外構。建物と合わせた気品のある落ち着いたイメージ。-柏市 K邸

街並みに調和させたクローズ外構。建物と合わせた気品のある落ち着いたイメージ。-柏市 K邸

▲全景
▲アプローチ階段
▲駐車場
▲駐輪場
▲門扉
▲オリジナル板塀
▲庭園

担当者より

街並みに調和させたクローズ外構。建物の外観フォルムに合わせ気品と落ち着きに拘ったイメージとしました。

前面道路とGLに高低差がある為、強固な型枠ブロックにて土留めしました。型枠ブロックは化粧仕様のSBICレコム2SPを使用しております。又、アプローチから駐車場入り口までは乱貼りにて華やかに彩りました。乱貼りにはSBIC桂林を使用しました。階段縁取りにはロイヤルパインブリック(レンガ)を使い、縁取りの色を際立たせて足の踏み外しが無いように気を付けました。

道路境界は仕切りをイメージし、駐車場入り口には伸縮ゲートを設置、アプローチにはアンティークな風合いの門扉が特徴のLIXILのボレロ3型を選びました。建物が洋風な外観ですが、1階外壁の白色、2階外壁のダーク色を外構と馴染ませる為、門扉とゲートはダーク色、門塀塗り物は明るいホワイト系の色合いとしました。掘削数量は増えますが道路とフラットなレベルと使いやすさを考え門塀後ろに自転車置き場を設けました。表札とポストはディーズガーデンの商品でコーディネートしております。

又、道路境界とお庭の境目のフェンスとして様々な材質を検討し、門扉の風合いに合うような古木感を出す為、ウリン材のオリジナル横格子板塀を設置しました。オリジナルの為、工事作業中にお施主様と打合せをし、隙間間隔や板の枚数など細目に設定しました。駐車場奥の庭園はコウライシバにて緑豊かにしました。